中性脂肪を下げるメリット|敵を寄せ付けない体に

血中の脂肪を取る方法

お腹

DHAとEPAが効果的

中性脂肪が多いと血液がドロドロになり血流が悪くなってしまいます。高血圧、動脈硬化、糖尿病、痛風などのリスクが高まります。中性脂肪の数値が高いかどうかは血液検査で簡単に分かります。肉食が中心で野菜不足の人や炭水化物を多く食べる人が多くなっています。アルコールもよくありません。毎日のように飲んで食べる人はかなり要注意になります。バランスの取れた食生活と運動を行うことで改善することが基本です。それをサポートするものとしてサプリメントもあります。DHAやEPAは血中の中性脂肪を下げることができ、コレステロールの上昇を抑えることができます。EPAは脂質異常の改善効果が認められていて特保に認定されたものもあります。

生活習慣が基本

ナッツ類に多く含まれるαリノレン酸、納豆に多く含まれる納豆キナゼ、黒酢などと組み合わせたサプリメントも発売されています。DHAやEPAは非常に酸化しやすいものです。酸化したものはかえって体に悪いものです。品質管理が徹底され酸化しないように工夫され品質管理が徹底されているサプリメントを選ぶことです。中性脂肪を下げるには薬だけ飲んでいてもダメです。それにサプリメントだけでもダメです。予防改善は生活習慣にあります。暴飲暴食はしない、アルコールは極度に抑える、あるいは飲まない。中性脂肪を下げる食品を選ぶ。そして中性脂肪を下げるサプリメントです。この順番をきっちり守ることができれば生活習慣病を防ぐことが可能です。

酵素の力で健康で美しく

飲料

酵素ドリンクとは野草や果物などを加工したものです。酵素は消化や代謝を必要ですが、現代人は不足しがちなので酵素ドリンクを使うことで効率よく補うことが出来ます。口コミでは酵素ドリンクを利用したファスティングやプチ断食が評判となっており、多くの人がダイエットに成功しています。

もっと見る

便秘を効率良く解消

お茶

便秘の原因は便の水分不足にあるので、多くの人が便秘解消にお茶を利用しています。飲むことで、水分と食物繊維とで便が柔らかく膨らみ、排出されやすくなるからです。排出されれば、老廃物がたまることによる体重増加やむくみが防がれやすくなります。そのためお茶は、ダイエットにも利用されています。

もっと見る

より良いお通じのために

婦人

日本人の多くが便秘に悩んでいます。お通じを改善するには、食事の改善が必要ですが、忙しい現代人にはその暇も取れません。しかし、安易に薬に頼ることも問題です。市販の便秘薬は、耐性ができやすいのです。その点、水酸化マグネシウムは、耐性を作ることなく、自然な排便を促してくれるので安心です。

もっと見る